時刻によってメッセージを表示/変更



サンプル





プログラム



表示したい部分に以上のように書き込みましょう。
mymsg[ ]="☆" と、ありますが[ ]内が0から午前0時、23で午後11時です。
☆の部分で表示したいメッセージを指定できます。



使用例

<html>
<head>
<title>あなたのホームページ</title>
</head>

<body>
ホームページ作成中。頑張ります!
<BR>
<BR>
<script language="JavaScript">
<!--
mymsg = new Array(24);
mymsg[0]="こんばんは午前0時です";
mymsg[1]="こんばんは午前1時です";
mymsg[2]="夜更かしですね、午前2時です";
mymsg[3]="夜更かしですね、午前3時です";
mymsg[4]="夜更かしですね、午前4時です";
mymsg[5]="早起きですね、午前5時です";
mymsg[6]="早起きですね、午前6時です";
mymsg[7]="おはようございます午前7時です";
mymsg[8]="おはようございます午前8時です";
mymsg[9]="おはようございます午前9時です";
mymsg[10]="おはようございます午前10時です";
mymsg[11]="おはようございます午前11時です";
mymsg[12]="昼食の時間です、午後0時です";
mymsg[13]="昼食の時間です、午後1時です";
mymsg[14]="こんにちは午後2時です";
mymsg[15]="こんにちは午後3時です";
mymsg[16]="こんにちは午後4時です";
mymsg[17]="こんにちは午後5時です";
mymsg[18]="夕食の時間です、午後6時です";
mymsg[19]="夕食の時間です、午後7時です";
mymsg[20]="こんばんは午後8時です";
mymsg[21]="こんばんは午後9時です";
mymsg[22]="一日お疲れ様です、午後10時です";
mymsg[23]="一日お疲れ様です、午後11時です";
document.write(mymsg[(new Date()).getHours()]);
// -->
</script>
</body>

</html>
あなたのホームページ Internet Explorer
ファイル(F) 編集(E) 表示(V) お気に入り(A) ツール(T) ヘルプ(H)
ホームページ作成中。頑張ります!