ページを繋ぐ架け橋となるタグ。


リンクする。

<a href="○">※テキスト。</a>
○=リンク先URL
画像をクリックリンクに指定する場合は
画像表示タグと組み合わせて
<a href="○"><img src="★"></a>
画像表示編

-使用例-



ソース (テスト書き込み可)

あなたのホームページ - Internet Explorer
ファイル(F) 編集(E) 表示(V) お気に入り(A) ツール(T) ヘルプ(H)
リンクページ





切り替えページを指定する。
<a href="○" target="※">〜〜〜〜〜。</a>
○=リンク先アドレス(相対パスもしくは絶対パス)

※=ターゲットの指定。
_self 同一画面で切り替え
_parent 親ウィンドウ切り替え
_top 全画面表示切り替え
_blank 新しくページを開く



-使用例-




ソース (テスト書き込み可)

あなたのホームページ - Internet Explorer
ファイル(F) 編集(E) 表示(V) お気に入り(A) ツール(T) ヘルプ(H)
リンクページ


ヤフーヘ!

リンク色を指定する。

<body link="#0000ff" alink="#ff0000" vlink="#52188c">
link= にはベースとなるリンク色を指定。
alink= にはクリック中のリンク色を指定。
vlink= には既読リンク色を指定。

カラーコード生成

-使用例-




ソース (テスト書き込み可)
クリックするとメールソフトを起動。

<a href="mailto:★">〜〜〜〜。</a>
★=メールアドレス

-使用例-




ソース (テスト書き込み可)

あなたのホームページ - Internet Explorer
ファイル(F) 編集(E) 表示(V) お気に入り(A) ツール(T) ヘルプ(H)
ホームページ作成中。頑張ります!


メールソフト起動。
カーソルを乗せると説明を表示。

<a href="○" title="※">〜〜〜〜。</a>
○=リンク先アドレス(相対パスもしくは絶対パス)
※=説明内容を記入
文章は&#13;で改行(IE)のみ

-使用例-




ソース (テスト書き込み可)

あなたのホームページ - Internet Explorer
ファイル(F) 編集(E) 表示(V) お気に入り(A) ツール(T) ヘルプ(H)
リンクページ


ヤフーへ!
カーソルを乗せてみて下さい


任意のポイントへのリンク

<a name="★">〜〜〜。</a>
マークを付ける
<a href="○#★">〜〜〜。</a> マークへリンク
★=マーク
○=リンク先URL

詳しくは↓

-使用例-




ソース (テスト書き込み可)

あなたのホームページ - Internet Explorer
ファイル(F) 編集(E) 表示(V) お気に入り(A) ツール(T) ヘルプ(H)
ホームページ作成中。頑張ります!


頑張ってます('-')






1へGO

リンク先に指定したい部分に<a name="★"></a>を貼ります。
<a name="★"></a>タグの★の部分に印をつけます。
英数字なら何でも良いのですがここでは「1」としました。
そうするとリンク元で<a href="#1">1へGO。</a>
と指定する事で任意の場所にジャンプします。

今回指定したポイントに別のページからジャンプさせたい場合は、
リンク先のアドレスを「〜.html#1」と設定します。

指定エリア内にページを表示

<iframe src="〜.html" width="" height=""></iframe>

-使用例-




ソース (テスト書き込み可)

あなたのホームページ - Internet Explorer
ファイル(F) 編集(E) 表示(V) お気に入り(A) ツール(T) ヘルプ(H)
ホームページ作成中。頑張ります!




ここではsel.htmというファイルを呼び出しました。
指定エリア内でのリンク。

<iframe name="★" width="" height=""></iframe>
★=iframe名

-使用例-




ソース (テスト書き込み可)

あなたのホームページ - Internet Explorer
ファイル(F) 編集(E) 表示(V) お気に入り(A) ツール(T) ヘルプ(H)
ホームページ作成中。頑張ります!


リンク





リンクで呼び出したい場所に<iframe name="★"></iframe>を貼ります。
<iframe name="★">の★には名前をつけて下さい。英数字なら何でも良いのですがここではbottonとつけました。
そうすると<A href="sample.htm" target="botton">リンク</A>
という具合にターゲットをbottonに指定するとbotton内でのページ切り替えとなります。
※注
 botton内<iframe name="botton"></iframe>には他のタグ・文を組み込む事は出来ません。
無理に組み込むとリンク先ページと2重となって表示されてしまい、おかしな事になります。

便利なタグですが訪問時にセル内が真っ白というのは味気ないものです。
と、いうことで
   ↓

STEP2 指定エリア内にページ表示との混合

<iframe src="〜.html" name="★"></iframe>
★=iframe名

-使用例-



ソース (テスト書き込み可)

あなたのホームページ - Internet Explorer
ファイル(F) 編集(E) 表示(V) お気に入り(A) ツール(T) ヘルプ(H)
ホームページ作成中。頑張ります!


リンク














Copyright (C) 2006 タグの絵本 All rights reserved.
index「タグの絵本」