タグの絵本HP作成>拡張子


■HTMLファイルの拡張子

拡張子とは、ファイルの種類を決めるための暗号のようなものです。
このページのように、インターネットで見れるようにするため、HTMLファイルとして保存したい時、「○○.html」、「○○.htm」とします。
練習してみましょう。
以下をコピーしてメモ帳で「file.html」という名前で保存しましょう。
***メモ帳の開き方***
スタート→すべてのプログラム→アクセサリ→メモ帳






保存したファイルを開いてみましょう。このように表示されるはずです。
INDEX!! Internet Explorer
ファイル(F) 編集(E) 表示(V) お気に入り(A) ツール(T) ヘルプ(H)
ホームページ作成中、頑張ります!


















WEB上でも見れるHTMLファイルの完成です。




■画像の拡張子

詳しく述べると難しくなってしまうので簡単に理解しましょう。
拡張子とは・・・ファイルの種類を決める暗号のようなものです

ハンバーグを例にします。
見た目、味ともに同じハンバーグでも豆腐、豚肉、牛肉などのハンバーグがありますよね。
大まかにはそれと同じようなものです。

以下の二つのネコのイラストを右クリックして「名前をつけて画像ファイルを保存」を選択して下さい。
JPEG画像 GIF画像

左がJPEG画像、右がGIF画像です。同じ画像でも作りが違うんですね。
JPEG画像の方はファイル名が「kure.jpg」
GIFの画像の方はファイル名が「kure.gif」
この「○○.jpg」や「○○.gif」を拡張子といいます。





■様々な拡張子

WEB上で使う拡張子には様々なものがあります。
どういうものがあるかだけ一応見ておきましょう。
.html HTMLファイル
.htm HTMファイル
.js JSファイル
.css CSSファイル
.cgi CGIファイル
.php PHPファイル
.gif GIF画像
.jpg JPEG画像
.png PNG画像
.bmp ビットマップ画像






戻るHP作成次へ