タグの絵本HP作成>HTMLの仕組み
HTMLの仕組み

レンタルサーバーを借りたら、
HPを作る上で最も基礎となるHTMLの知識について抑えましょう。
そのHTMLと呼ばれるファイルの基本構造について抑えていきます。

一つのサンプルを記しました。

あなたのパソコンでレンタルサーバーに
右の内容でファイルを作成
サンプル
<html>
<head>
<title>あなたのホームページ</title>
</head>
<body>
ホームページ作成中。頑張ります!
</body>
</html>
上記はHTMLファイルを作成する上での骨組みとなる必須タグです。
上記ソースのファイルはこのように(↓)表示されます。

訪問者がアクセスすると...





では次に、その仕組みについて理解していきます。

<html>

<head>
<title>あなたのホームページ</title>
</head>

<body>
ホームページ作成中。頑張ります!
</body>
</html>
<html>というタグを使い、ここからHTMLファイルが始まりますと宣言します。
<head></head>タグはヘッダ呼ばれるタグでこのタグ内に記される情報をヘッダ情報を呼びます。
ヘッダ内に記された情報はページ内には表示されません。
<title></title>で、ページに名前をつけてあげます。
<tltle>タグは<head>タグ内ではさむ必要があります。


<body></body>タグでは、はさまれた部分がページ内に表示されます。

そして最後に</html>というタグでHTMLファイルはここで終わりますと宣言します。







ワンポイント
<head>
<title>......</title>
</head>
これらのように、タグは二つで一つの役割を果たします。




戻るHP作成次へ